心のどこかでつい思ってしまうことは婚活してもうまくいかないのではという不安

近頃、すっかり結婚という言葉が自分には遠い物事のように思えてしまう、なんて感じる人もいるのではないでしょうか。これは婚活をやってもなかなか理想とするような人と出会えないという結果からくる思いなのでしょうね。しかし、けっして諦めてはいけません。

少子高齢化社会に向けて結婚はかなり重要な意味を持つ

記事のイメージ画像

結婚がすべてというわけではけっしてないのですが、この世の中には結婚をしたいと真摯に望んでいる方も多いのは事実です。それは今あらゆるメディアでも結婚をサポートする情報が満載ですよね。たとえば政府の考え方もそうです。今、この日本が抱えている大きな社会問題の一つに少子高齢化社会というものがありますが、高齢化の問題も真剣に考える必要はあります。また少子化という問題も同じく重要で、子どもが少なくなると、国を支えていくこともできなくなりますから、これは政府としても大問題ですよね。そして、子どもを増やすためにはたくさんの女性に子どもを産んでもらわなければなりません。子どもを産むためには結婚してもらわないといけませんよね。

チャンスは自分でつくるものという気持ちが必要

結婚したいと望むのは何も女性だけではなく、男性にしても同じことで、そう願う人たちは自分なりに婚活というものを行っています。しかし、なかなかうまくいかないという人もけっして少なくありません。うまくいかないのはおそらくその婚活に何かが足りないのでしょう。それを考えることが重要で、諦めてしまうのはナンセンスですね。どうしてうまくいかないのか、またどうすればうまくいくのか、そういう点を真剣に考えます。まず、一番の問題は出会いですよね。この出会いに関してチャンスを待つという受け身の姿勢ではなく、チャンスは自分でつくるという気持ちが必要です。ですからもっと積極的に出会いの場に参加することも大切ですね。1度や2度ではなく、納得するまでやるべきです。

最終的には積極性というものが必要になる

1度や2度の失敗でめげずに自分から進んでさらなるチャンスをつくれば、いつしか出会いのエンジェルを呼び込むことができるかもしれません。先にもお話したように、もっと積極的になることが必要です。合コンでも自分から相手に話しかけていく姿勢も必要でしょう。ただ参加するだけでは普通の飲み会になってしまいますから、ここは努力も必要です。こうしたイベントに参加するとき、またうまくいかないのではないか、という不安が頭をよぎるかもしれませんが、そこは気持ちの切り替えも大事です。今流行りの街コンというのは特におすすめですね。ここでは1対1ではなく、たくさんの男女の交流を楽しむところですから、気負うことなく参加できます。でも、やっぱり積極性は大切です。

まとめ

婚活をする上で、うまくいかない、と落ち込んでしまう人も少なくありません。これには何か足りないものがあるのではないでしょうか。たとえば、積極性というものですね。何でもそうですが、自分から求めていく姿勢が必要になります。

比較ページへのリンク画像